断熱がパネル事業の原点

スタイロ加工株式会社が約16年前にパネル事業を開始した原点は「断熱」です。地球温暖化による暑さや寒さの気候変動がエネルギー不足、食料不足を誘発する。ならば、断熱パネルを使用することでエネルギーのコストパフォーマンスが良くなると考えました。

「断熱」がスタイロ加工の製品開発の基礎になっています。

廃棄パネルのリサイクル

これまで鋼板と芯材を分離してスクラップにしていた工場での廃棄パネル。今後は電炉メーカーで焼却した後、再利用部材として購入。

ロックウールメーカーでの廃ロックウール引取と再利用の検討。

スタイロフォームメーカーでの廃スタイロフォームのリサイクル。

スタイロ加工では、様々なサスティナビリティへの取り組みを日々考えております。